【三重】アイス饅頭を食べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!hapirumamaです。

 

暑くなってきたら食べたくなるものといえば「アイス」ですよね~♥️

みなさんの住んでいる地域にはご当地アイスってありますか?

わたしが住む三重県には【アイス饅頭】というものがあるんです!

スポンサーリンク

 

アイス饅頭とは

昭和25年頃からある小豆とミルクの棒つきアイスキャンディ。

小豆アイスをミルクで包み込み、饅頭のような形に作られる。

考案者は不明。

戦後、暑い時期でも小豆を美味しく食べられないものかと生み出された。

 

 

 

スーパーでよく見かけるあいすまんじゅうはこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丸永製菓 あいすまんじゅう 20個入
価格:3980円(税込、送料別) (2019/4/30時点)

楽天で購入

 

正直、この手の商品をわたしは好んで買うことがありません。

つぶあんよりこしあん派。

桑名のアイス饅頭もつい最近まで知りませんでした。

引っ越してしばらくすると近所の個人商店の店先に【アイス饅頭】と書かれたのぼりを発見。

和菓子好きの主人が好きそうだなぁと気になったので家族を引き連れて行ってみました!

 

実はそのお店にはまだ入ったことがなく…個人商店って馴染みの客以外には素っ気ないイメージがあったので入るのになかなか勇気がいります;

でも家族がいたので心強い!と思いきって突撃!!

「こんにちは~」と入るとすぐに店のおばちゃんが出てきてくれて、にこやかに対応してくれました♪

やはりここの地域の人はみなさん優しいです。

以下参照

【経験談】田舎(集落)に引越して良かった!と思った瞬間

 

 

お目当てのアイス饅頭を買って帰り、早速家族でいただきました。

製造元は桑名市にある アイス饅頭 寿恵広

 

スポンサーリンク

 

結構大きくてずっしり。

持ち手が短いせいか持ちにくいです(笑)

ミルクはうすーく覆われていてミルク好き(わたし)には物足りない感じ。

 

食べてみると…

固い!正真正銘、カッチカチ。

なので子どもとわたしは舐めながら食べ進めます。

 

最初食べづらさを感じたものの、舐めれば問題なし。

しかも 美味しい!

ミルクの量はこれがちょうどいいのかも?

 

氷のさっぱり感と小豆&ミルクの甘さがベストマッチ♪

小豆は柔らかくて粒感があまり主張してこないので、粒が苦手な方でも食べられると思います。

これはヤミツキになりそうな予感…♥️

 

大人はペロリと平らげ、子どもたちは休憩(冷凍庫保存)しつつ1日で食べきりました!

外出先で買い食いするなら子ども3人で1本でも十分かも。

 

 

 

こちらでも買えます!↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイス饅頭5種2本セット
価格:2095円(税込、送料別) (2019/4/30時点)

楽天で購入

 

様々な種類があるようなので全制覇したくなります!

見つけた際は食べてみてくださいね~☆

 

↓応援クリック↓頂けると励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*