断捨離のススメ!大きなものから小さなものまで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!hapirumama です。

3月末の引越しに向け、ただいま荷づくりに奮闘中の我が家。というわけで今回のテーマは【断捨離】です!せっかくの新居に不要なものまで持ち込みたくないですよね。それに荷物を減らせば引越費用も抑えられて荷ほどきもラクなこと間違いなし!!

しかし、わたしは今後悔しているのです。

 

スポンサーリンク

 

断捨離をするタイミングが遅かった

今朝、主人にこう言われました。「いつになったら荷づくりするの?」って。わたしは要らないものをまず出してからボチボチ~と思っていたのですが、主人に言われてハッとしました。それではいつまで経っても荷づくりが終わらないではないか!

そうなんです。捨てるものをまとめる作業に終われて気づけば荷づくりが進んでいなかった…反省。やったつもりでは引越しに間に合いません;ではどうしたらよかったのでしょうか?

 

それは、前もって断捨離をしておくことです。

常日頃から持ち物を見直す習慣があれば引越しの際はラクに荷づくりできるでしょう。しかし、そんな余裕がない方もたくさん居られると思います。なので、引越しが決まってから毎日何かしら捨てましょう。使っていないもの、ありますよね?そういう物からポイポイやっていると段々お部屋も気持ちもスッキリしてきます。

思い出の品や人から貰った物って失礼だけど使ってなかったり、好みじゃないから飾りたくないものってありますよね。それでもなかなか捨てられない;あげた方は案外忘れているのに(笑) 我が家は子どもの作品たちがなかなか捨てられなくて溜まっていたのですが、5人の子を持つママ友は「写真に納めたら基本すぐ捨てる!」と言っていました。確かに5人もいたら家中作品だらけになってしまい大変なことになりますね;貰ったものも一緒で、使わないのにいつまでも取って置いても仕方ありません。1年を目安に断捨離しましょう。

 

スポンサーリンク

 

大きなものの処分方法は?

断捨離する中で一番困るもの、それは【大きなゴミ】です。面倒だからってついつい後回しにしちゃうんですよね;

 

引き取ってもらう

一番手っ取り早い方法は、【引越業者に引き取ってもらう】または【廃品回収業者に来てもらう】ですが費用が結構かかります。少なければ「やってもらおう」と思えますが品数が多く費用もかさむとなると躊躇いますよね;我が家は只でさえ引越費用だけで40万ですから…(以下参照)

【3・4月】繁忙期の引越しは値引きできないって本当?

 

逆に費用を抑えたいのであれば、売りましょう!リサイクルショップ(不用品買い取り業者)などに依頼をすれば取りに来てくれる場合もあります。(以下参照)

ハードオフ出張買取サイト

 

知らない人と会って譲ることが平気であければジモティーでもいいでしょう。TVCMでもお馴染みの「♪地元の掲示板~ジモティー♪」です。しかし若い女性にはこのご時世ですから少し抵抗があるシステムかもしれませんね…

 

 

リサイクルが難しいもの

リサイクルショップでは壊れていたり、汚れや傷が酷いものは買い取ってもらえない場合も。大物となると引き取ってもらうのに処分費用を請求される、もしくは引き取り拒否される場合もあるようです。

そういったゴミは【粗大ゴミ】として自治体に引き取ってもらいましょう!わたしが住む市では【引き取り】と【持ち込み】の2つの方法が利用できます。もちろん持ち込みの方が処分費用は安く済みますが、大きいものの運搬は大変だしそもそも車に積めるのかが問題。トラックがあると助かりますが、レンタルするとまた余分にお金もかかります;

お隣の町では粗大ゴミ(電化製品以外)は毎週決まった曜日に回収してくれるそう!処分費用も税金からということでいちいち支払う必要もないそうです。

※処分の仕方は自治体により異なりますので、各市町村のHPなどで要確認!

 

大型家電の処分方法

ご存じの通り、日本には家電リサイクル法という法律が存在します。

知らない人のために説明すると、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンの4つを処分する場合はリサイクル費用を支払う必要があるのです。そして、市町村では引き取ってもらえないのが現状…そのため、専門業者に頼むしかありません。買い換えの場合は家電量販店が引き取ってくれます。(売る場合を除き、リサイクル料を支払うのが国民の義務です)しかし我が家の様に引越しを機に捨てる場合はどうすればいいのでしょうか。

 

1. 購入した家電量販店にお願いする

2. 引越業者にお願いする

 

この方法が環境省では推奨されています。間違っても無料の廃品回収にお願いしてはいけません!無料の場合、無許可の業者である可能性が非常に高く、正しくリサイクルされているか行政も把握できないそう。そうなると不法投棄もしくは間違った処理・管理による火災や環境汚染といった問題が発生してしまうのです。子どもたちの安全で明るい未来のためにも、わたしたち大人が正しくあるべきですね!

あと、無料回収と謳ってあとで高額請求してくる悪徳詐欺業者もいるようなのでご注意を。

 

 

おまけ

因みに我が家は引越業者にお願いする予定なのですが、決める前に近くのケーズデンキにも引き取ってもらえるのか聞いてきました。なんと、買ったお店ではなかったのですが引き取り可能とのこと!お店によっては嫌がる(面倒臭がる?)場合もあるようですが、ケーズデンキは良心的かも??お店の人によるかもしれませんが…

そしてもちろんお値段も聞いてきました!冷蔵庫・洗濯機・エアコンでしめて2万8千円強~;TVもあったら3万を余裕でオーバーですね。

※手数料と運搬費、さらにエアコン外し込みです。

リサイクル料はメーカーや機種により異なるそうですが、調べてみたところ我が家のものは最安値でした。それでもこの値段…エアコン外しだけで1万800円です。エアコン自体のリサイクル費用は千円なんですけどね。

 

引越業者のA引越センターはトータル2万6千円弱でした。若干お安め~。エアコン外しが8千円だからかな?

 

あくまで我が家の事例です。業者によって料金は異なるそうなので事前に確認してくださいね!

 

↓応援クリック↓頂けると励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは また!

 

スポンサーリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*