【経験談】田舎(集落)に引越して良かった!と思った瞬間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!hapirumamaです。

 

この春、そこそこ栄えている埼玉のとある市から三重の田舎町に引っ越しました。

マイホームを建てるにあたり、わたしは大きな住宅街や新興住宅地よりも昔からある集落が良いなーと考えていました。

スポンサーリンク

 

主人の実家は程近くの大きな住宅街にあります。

話を聞くと挨拶や世間話はするけれどそこまで深い関わり合いはない様子。

それくらいがちょうど良い~という人も多いとは思いますが、わたしはもっと近所の人と関わりを持って子どもの事も覚えて欲しい。

「いろんな人に子どもと関わってもらい育てていただきたい!」

と思い、今の場所に家を建てることにしたのです。

 

 

 

田舎に引越して良かった!と思った瞬間

優しい人が多い

初めましてで「困ったら何でも言っておいで~」と言ってくれた人がたくさんいました。

こんなことってあるんですね!(笑)

近所の人は大体畑を所有しているのでお野菜や果実をくれます。

バンペイ柚が美味しかった😋🍴💕

子どもたちも大喜びでした!

 

挨拶は必ず返ってくる

近所なら知らない人に挨拶してもちゃんと返ってきます!

幼稚園でもクラスが違っても知らない人でもみんなすれ違う時に挨拶するんです。

 

子どもに直ぐ友達ができる

田舎の子は優しくて気さくな子が多いです。

我が子も人見知りしないのですぐ打ち解けて仲良くなれた様子✨

毎日のように遊んでます(笑)

 

あと我が家は珍しい名字の為、きょうだいが直ぐわかります。

名字を見て話しかけてくれるママも多く、わたしにも知り合いが増えました♪

こんな時は珍しい名字で良かった!と思います。(笑)

わたしは口下手なので初めましてはどうしても緊張するんです;

でも話しかけられるのは嫌じゃない、というよりむしろ嬉しい✨

 

知り合いが増えるって良いですね!今回の引越しでつくづく思いました。

 

穏やかになれる

気がする。(笑)

まぁ平日はほぼワンオペなのでイライラも0ではないですが、

比較的すぐ切り替えができます。

子どものことを思うとやっぱり田舎って良いかも✨

 

景色が良い所なので幼稚園の送り迎えも苦にならず。

自転車で行ってます♪

それでも寒い時期は嫌になるのかな~;

耐えられない日は車で行くことにします(笑)

 

 

 

番外編:集落に住み始めてビックリしたこと

自治会費が高い

もちろん地域によりけりではありますが、神社の維持費など様々なことにお金を出すのがこの地域のならわし。

年間総額2万ちょっとかかります;

以前の地域では年間1,200円だったのでこの差には驚きを隠せません。

しかし、行事もたくさんあって地域住人の絆を深めるために払うと思えば妥当な金額かもしれませんね。

人付き合いにはお金がかかるものです。

子どものため、防災のため、災害時のため、生きていくためにも大切なことだと思います。

 

ゴミ集積所が遠い

近隣は道幅も狭く人口密度が低い為か集積所が少ないです。

そして我が家は遠い所に家を建ててしまいました。

わたしが持っていくのは大変だろう、と優しい主人。

出勤時に持っていき出してくれます!ありがたや~♥️

 

虫が多い

これは覚悟の上でしたが…

新居に侵入されるのは困りもの。

毎日の掃除が欠かせません。

あと窓の外や玄関付近、車にもすぐクモの巣が張られます(笑)

 

 

このように驚きも多々ありますが。

今のところ田舎の暮らしに満足しています♪

 

 

以上、【経験談】田舎(集落)に引越して良かった!と思った瞬間

でした!

 

↓応援クリック↓頂けると励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

ではまた!

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*