子どもが「このアプリいれて!」と頼んできたらどうしますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!hapirumama です。

今や子どもがスマホやタブレットを使うのは普通の光景になっていますね。わたしが子どもの頃はポケベルやPHSだったので触らせてもらえないのが普通でした。触れたとしても面白くないと思いますが(笑)

我が家の子どもたちもスマホを使います。以前はタブレットを使っていましたが、壊れたためしばらく何も使っていない状態でした。

年明けに夫婦揃ってスマホを買い換えた際、パパが古いスマホを子どもにあげたのがきっかけでまた使い始めたのですが…

 

スポンサーリンク

 

今までYouTubeキッズだけ見ていれば満足していた長男が、どうも違うこともやりたい様子。「ゲームのアプリを入れたい」と言い出しました。それが子ども向けならまだしも、ちょっと微妙なラインの「青鬼オンライン」というもので…一応、対象年齢は3才以上になっているのですが、ホラー&グロ系なんですよね。6歳の長女は未だに青鬼を怖がっており(以前長男に映画を見せられた)わたしもできれば子どもにはやってほしくないなと思っていました。

子どもに絶大な人気を誇る【ヒカキン】がプレイしているのを見ている子どもが「自分もやりたい!」って言うのは仕方がないのですが…

「やりたいって言ってるならやらせてあげればいいじゃん」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ホラーグロの類いはやはりトラウマや心の歪みなどのリスクもあるわけで。成長・生活に支障を来すとわかっているので、わたしとしてはあまり触れさせたくない。完全に親のエゴですが…自分自身、姉が大好きなホラー映画を小・中学生の頃よく一緒に見ていて悪夢を見たり、幻聴や恐怖心がなかなか抜けないことも体験しているので、余計に心配なのかもしれません。

系統のみならずオンラインという点もまた不安です。心ないことを言われて傷つくことも容易に想像できますし、最悪の場合事件に巻き込まれることも現代では大いにあり得るのですから。

 

さて、子どもがこういったアプリを入れたいと言った場合、親はどうすればいいのか考えてみました。

 

親がやるべきこと

危ないからと何でも規制するのはやり過ぎですが、逆に何でも好きなようにやらせてしまうのも問題ですよね。ひとつひとつチェックするのは大変ですが、子どもの安全と成長のためには親の手間が必要だということを再認識しました。

わたしの場合、このような時はまず主人に相談します。わたしが知らないことを主人が知っている場合もありますし、ネットやゲームに関しては主人が話した方が息子も納得してくれていたので頼っていました。しかし、今回は「自分で説得しなさい」と主人からのお達しが。詳細は省きますが、要は「丸投げするな」ってことです。確かにわたしは調べもせずに「わからないから」と主人に任せようとしていました。「2人の子どもなんだから頼るのが当たり前」って。でも、その考えが時として相手の重荷になってしまうのですね。夫婦だけど頼ってばかりではダメなんだと感じました。

 

その後、【青鬼オンライン】について自分なりに調べてみました。長男が言う通りオンラインだけど話す言葉は決まっていて自由に会話はできないことがわかりました。あと、ネットに繋がっていない状態だとオフラインで遊べるそうです。それなら OK ?とも思ったのですが、念のため評価を見てみることに。すると無料ダウンロードはアダルト広告が複数回出てくるそうで、「子どももやるんだから表示させないようにして!」との評価が数多く上がっていました。オンラインだから、ホラー&グロ系だからという部分だけを心配していたのでそこは抜け目でしたね。

【実際に親がやってみる】というのが一番いいかもしれませんが、人気のアプリなんかだと多く評価が投稿されているのでチェックしてみましょう。他にも【知恵袋】を利用して誰かに相談してみるという手もあります。

 

子どもに話そう

情報を収集したら子どもにやらせても大丈夫か判断しましょう。今回の【青鬼オンライン】は小2の息子にはまだやめておいた方が良いと判断。

主人からは以下のアドバイスをもらいました。

  1. 喧嘩しない
  2. 怒らない
  3. 逃げない

自分に余裕のあるときに話したいですね。

わたしはなんとか息子を納得させることができました!よかった~

 

さいごに

子どもに「アプリを入れたい」と言われたらどうするべきかのお話でした。

「一々アプリの中身を確認するなんて面倒だなぁ」と思った方。お気持ちわかります。わたしも面倒臭がりなので;しかし我が子のためですから。最初のうちは親が良し悪しを判断して子どもに伝えていけたら、これから先、子どもを守ることにも繋がるのではないかと思います。

 

↓応援クリック↓頂けると励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*