【おすすめ本】子育てに疲れた時に読んでほしいコミック4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日子育てお疲れ様です!

ブレイクタイムに自分の好きなことをして息抜きするママも多いと思いますが、普段やりたいことが手につかないくらい子育てで疲れていたり悩んでしまうことってありませんか?

そういう時は旦那さんに話を聞いてもらってスッキリ出来たらいいのですが、帰りが遅くて話せないことも…

 

我が家も平日はワンオペ状態だし、帰ってきても仕事で疲れていて話しづらいこともよくあります。

他に話し相手がいないと一人でモヤモヤしてしまいますよね。

 

そんな時は読書をしてみませんか?

 

活字ばかりだと頭に入ってこないことがあります。

そこで わたしがオススメしたいのは「育児コミック」☆

現在ではたくさんの育児コミックが出版されていて迷ってしまうくらい。

笑って、泣いて、共感して…

悩みも疲れも吹き飛びますよ!

スポンサーリンク

 

 

おすすめ育児コミック4選

 

子育てビフォーアフター


レーベル:  バンチコミックス

著者:  吉川景都

出版社:  新潮社

 

内容紹介「産む前と後ではマジで世界観が180度変わった!」 娘えっちゃん、飼い猫4匹で、毎日はてんてこまい。子育ての日々は、「思ってたんと違う」ことの連続で…。

 

ツイッターで大反響を巻き起こした「笑いと涙の子育て日記」。

全部で3巻あります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子育てビフォーアフター 1 (バンチコミックス) [ 吉川 景都 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2018/7/15時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子育てビフォーアフター 2 (バンチコミックス) [ 吉川 景都 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2018/7/15時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子育てビフォーアフター 3 (バンチコミックス) [ 吉川 景都 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2018/7/13時点)

 

「わかるわかる!」とつい言いたくなることもあれば「あぁこう思うのは子どものいない人特有の感情なんだ~」と気づかされることもありました。

「子どもを生む前の作者の考えが甘すぎ」との厳しいレビューもありましたが、わたしは逆にその甘さをさらけ出して作品を描ける作者さんが凄いと思います。本人からしてみれば大したことはないのかもしれませんが、例え過去だとしても自分をさらけ出すってわたしにとっては勇気のいることです。

そして作者の吉川景都さんは「子育てを知らなかった頃の記憶や感覚が薄れつつある」との理由で、このシリーズは3巻で完結となったそうです。

えっちゃんの成長も気になるので、別の作品でまた子育ての楽しさを描いてくれることに期待したいと思います!

読まれたことない方は「子育てビフォーアフター」を是非読んでみてくださいね~♪

 

 

 

ママは悪くない!~子育ては、科学の知恵でラクになる~

著者:  NHKスペシャル「ママたちが非常事態!?」取材班, ふじいまさこ

出版社:  主婦と生活社

 

内容紹介放映されるやいなや、大反響を巻き起こしたNHKスペシャル「ママたちが非常事態!?」の放送内容をベースとしたコミックエッセイ。

「孤独な子育て」「産後のイライラ」「夫への不満」「夜泣きや寝不足でフラフラ」…
産後のママたちの現実を深く掘り下げ、「最新科学」の視点から、解決のヒントを探った番組は母親たちの圧倒的共感を呼びました。

「子育てがキツイと思うなんて、母親失格ではないだろうか」
「せっかく授かった子どもなのに、かわいいと思えないときがあるなんて子育てに向いてないのかもしれない」
「夫に対して、些細なことでキレてしまう自分がイヤ」
もしも、そんな不安や不満を抱えた瞬間がこれまで1度でもあったのなら、ぜひ手にとっていただきたい1冊です。

 

 

正直に言いますとわたしはNHKスペシャル観ていないのですが(笑)

この本のタイトルを見た瞬間「これだ!」と惹かれるものがありました。

誰かに「ママは悪くない!」と言って欲しかったんだと思います。

 

本書には解決策が書かれていないのですが、どうしてこうなってしまうのかという原因が脳にあるのだと知れて少し気持ちがラクになりました。

あくまでも解決のヒントが書かれた育児書なので、その後どうするかは自分次第です!

 

 

 

うちの子の場合!
子育てが10倍楽しくなる!出産&育児コミックエッセイ~

著者:カフカヤマモト、さーたり、横峰 沙弥香、前川 さなえ、のばら、やまもとりえ、ホリー亜紀、もづこ、仲 恵麻、あおむろ ひろゆき、ネコおやじ、ホリカン、丸本チンタ、きくまき、ミハイロ、そめた、マルサイ、吉本 ユータヌキ、鈴木 し乃

出版社: KADOKAWA / メディアファクトリー

 

内容紹介総勢19名の人気WEB作家が、子育て夫婦の人生一番のイベント<出産体験記>と、誰でも気になる<我が家の育児テクニック>の2つのテーマで描く、オールカラー描き下ろしのオムニバス集。
「うちだけじゃない!」から「こんなに違うの!?」まで。笑えて、安心できて、役に立つ!

 

 

様々な作家さんの作品を一度に観ることのできるオムニバスコミック。

お気に入りの作家さんを見つけてみよう♪

わたしのお気に入りは次にご紹介!

 

 

家族ほど笑えるものはない

著者/編集:  カフカヤマモト

出版社:  KADOKAWA

 

内容紹介シャイで何事にも慎重派ゆえ、妹におやつを取られ涙を流す心優しき息子。
活発で大胆不敵、「ママ」より先に色々な言葉を覚えて母を落胆させるとびきりキュートな娘。
常に冷静沈着、顔色を変えずに家事育児をこなす夫。
そして、遅くまで働いた疲れを子供達の笑顔で癒やし、爆笑のイラストにしたためる母。平凡な家族の当たり前の日常が、こんなにおかしくて、こんなに愛おしい。インスタグラムでフォロワー数12万人の人気を誇るカフカヤマモトによる、待望の初イラストエッセイ集。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

家族ほど笑えるものはない [ カフカヤマモト ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/7/15時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

家族ほど笑えるものはない2 [ カフカヤマモト ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/7/15時点)

嫌味が無く笑いどころ満載で楽しく育児してるなぁと羨ましくなります。

でも「わかる!」というところもたくさんあって、自分も何だかんだ楽しくやっているんだと気付かせてくれるコミックです。

 

 

おわりに

その日の悩み、その日のうちに!を合言葉に、次の日にはまた楽しく子育てするため自分にあった息抜き法を見つけましょう。

TVを観るのもいいですが、たまにはこういった育児コミックもいかがでしょうか。

もしかしたら子育てのやりがいに気づけるかも…?

 

 

 

以上

【おすすめ本】子育てに疲れた時に読んでほしいコミック4選

でした☆

スポンサーリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*