【マイホーム】子育て世代が住みやすい間取りって?その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

hapirumamaです。

 

我が家は現在、主人の地元(遠方の地方)にマイホームを建設中なのですが、

これまでにたくさんのハウスメーカーへ行きました。

その中でいろんなモデルハウスやお宅を見学させていただき、

お話を伺い、家作りにおいて大切だなと思ったのがやはり「間取り」です。

 

 

 

間取りが変わると生活スタイルも変わりますよね。

スムーズに家事がこなせる間取りだと面倒だと思っていたことも難なくこなせるのではないでしょうか。

我が家(主にわたし)はそんな思いで間取り作りに力を入れました。

 

今回は子育て真っ只中の我が家が、間取りでこだわった点をご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

こだわりポイント5つ

  • 子供部屋の仕切りを最初は作らない
  • 家の中心にリビング
  • 大きな収納室
  • 洗濯物干しスペース必須
  • ファミリークローゼット

 

 

 

まず、5人家族なので最低でも4部屋は欲しい。

主寝室+子供部屋3つの4LDKが希望です。

子供部屋は大きすぎると引きこもりがちになる恐れがあるので、

机とベッドが置ける最低限の広さ【4,5帖】にしました。

 

しかし最初から分けてしまうと家族みんなで寝られなくなってしまいます。

そこで2つの子供部屋の間に壁は作らず1部屋にし、

入り口のみ2つ作ることにしました。

将来子どもが1人部屋欲しいなと言い出したら壁を作ることも出来ます。

近年、この方法をとるご家庭も多いのではないでしょうか。

 

我が家は下2人が同姓なので要らないなら壁を作らなくても良し。

長男が家を出れば1部屋空くのでそっちに移ることも可能です。

 

子どもたちが小さいうちは大きいお部屋をみんなの寝室に、

もうひとつの子供部屋はプレイルーム。

主寝室はゲストルームもしくはパパの趣味部屋になりそうです。

 

長男が「ひとり部屋欲しい、ひとりで寝る!」と言い出した時は、

プレイルームのおもちゃを移動させる予定。

今のところ、その気配は全くありませんが

小学3年生を過ぎればいつ言い出すか分からないので…。

 

 

 

次に家の中心にリビングを持ってくるですが、

いつも家族の気配を感じられると安心感があっていいなと思いました。

わたしは大体リビングかキッチンにいます。

その近くに子供部屋があったら子どももわたしも安心して過ごせるのではないか。

現在のアパート暮らしが丁度いい距離感なので、

これは維持したいなと思いました。

 

2階に子供部屋と寝室を集めるのも広い部屋同様、

引きこもりがちになりそうじゃないですか?

かと言って、ひとりになる場所も無いと家に帰ってこなくなったり…

 

しかしリビングの回りに子供部屋を配置する間取りは、

思春期の子どもにはあまり良くない間取りかもと悩んだことも。

そんな時お宅訪問であるご家族に話を聞く機会がありました。

 

そのお宅は3姉妹の子どもたちそれぞれに部屋と机があるにも関わらず、

高校3年生のお姉ちゃんもリビング学習しているというのです。

しかも親が「そうしろ」と言ったわけではなく子どもの意思。

女の子だからそうなのかもしれませんが、

「そういうこともあるのか!」と知ってからは

あまり気にしなくなりました。

 

付かず離れずの距離感を間取りで作ってあげれば、

居心地もよく安心できる住まいになる。

将来子どもが「家は嫌だ」と思ったのなら、

高校を卒業後にでもひとり暮らしすればいい。

それも自立への道だろう、と考えることにします。(笑)

 

 

 

それと「歳を取ると部屋数が多い2階の掃除も大変」

と80歳近いわたしの祖母が。

お宅訪問で話を伺った平屋の老夫婦も

「2階への上り下りは歳取ると大変だから平屋にしたんです」

と言っていました。

 

「今若い世代にも平屋ブームが来ている」と各ハウスメーカーの営業マンも

口を揃えて話します。

我が家もいろんな意見を見聞きし、

「平屋で建てたい」と希望。

 

しかし、そうなると広大な敷地が必要になります。

税金も増えてしまいます。

なにか良い手はないだろうか…

 

そんな折、ミサワホームの【グランリンクHIRAYA】という商品に出会いました。

参考

グランリンクHIRAYA | ミサワホーム公式

 

蔵の上に子供部屋だけある間取り。

しかも「2階建て」ではなく「平屋」なんです!

(正確には1.5階建て)

なんと階段の数が8段と通常よりも少ないんです。

これって老後にも子どもたちにも優しくないですか?

 

これを見てからはもうこの方法で建てる事しか考えられなくなりました。

主人も一目で気に入ってくれました。

 

 

 

一般家庭が田舎でマイホームを建てるメリット。

広い土地が安く手に入る上、建てる家の選択肢が広がること!

2階建てか平屋か。

迷ったときには「こういう選択肢もある!」と覚えておいてくださいね。

 

 

長くなるので続きは別記事にて。

【マイホーム】子育て世代が住みやすい間取りって?その2

 

では、また!

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*