【マイホーム】外構業者選びは結構重要だと思った その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!hapirumamaです。

久しぶりにマイホームのお話。

我が家はミサワホームで建てたお家で大変満足しているのですが、一点だけ満足度が低い箇所があります。

それは外構です。

スポンサーリンク


外構は色々と考えた結果、ミサワホームのグループ会社【ウィズガーデン】にお願いしました。
ミサワホームでの打ち合わせ、営業さんの仕事の早さを評価してのことです。



しかし完成した今、後悔しています…



問題点

1.打ち合わせの回数が少ない

我が家の場合は地鎮祭、上棟式の計2回。

まず地鎮祭で要望を伝え、数日後に提案書が送られてきました。

上棟式の際に細かい仕様などの確認をし、OKを出したら外構工事のスタートです。


本来ならば見て気になったら逐一相談し改善も出来たのでしょうが、我が家は遠隔での建設だった為、途中経過を確認することができませんでした。

担当さんは「できたら報告します」「なにかあったら連絡します」とは言うものの、一切連絡がなく進捗状況もわかりません。

挙げ句、最初の段階でお隣の畑との境にフェンスをお願いしていたのに忘れられていました(笑)

それに気づいた頃、担当の対応に主人が激怒した為「お詫びとしてフェンスの料金は結構です」ということでサービスに。

外構の予算が少なかった我が家にとっては有り難い話でしたが…

ミサワホームってそういうところがあるんですよね~

1つミスしたらお詫びに何かサービスするっていうシステム。

タダになるのは嬉しいけど、「この会社どんだけ儲けてんの?」って正直思いませんか?

「広告や手土産がたくさんあるハウスメーカーはそれだけ建築費も高くなっている」という話を聞いたことがあります。

それと同じで、結局わたしたち【客】が適正価格よりも多く払っているということでしょうね。



2.説明不足

これは担当によるかと思いますが…

最初イメージしていた外構とは違った完成に正直がっかりでした。

我が家は古い集落に建てたので道幅も狭くセットバックが必要だったのですが、普通セットバックするならはっきりわかるような境目ができると思いませんか??

そういう説明は一切なく、我が家の駐車場と同じように砂利の転圧で済ませるので結局境界線がわからず曖昧です。

さらに言うと、砂利が大きすぎて転圧できていない箇所もたくさん。

ただの砂利敷きに見えるのも気になりました。

主人と出来上がりを見て「こんなことならコンクリートにしてもらうんだった」とボヤいています。



3.配慮不足

さっきもお話しましたが、我が家は遠隔での建設でした。

建設地から遠く離れた場所に住んでいたのです。

なので、工事中は見に来ることができません。

しかしミサワホームは居住地でしっかり打ち合わせをしてくれ、尚且つ現地の担当さんと現場監督とも密に連携を図りミスのないように配慮してくれました。

その時の詳細はこちら↓

【マイホーム】遠方だけど家を建てたい!と考えている人へ


スポンサーリンク



同じグループ会社ならそういう配慮もできるだろうと思いました。

確認を怠った我が家がいけないのですが…ウィズガーデンはミサワホームとは全くの別ものだったのです。

配慮の欠片もなく、さらに完成した現場も見ているはずなのにチェックが甘い。

桝などが地面から飛び出しているにも関わらず、「工事完了しました」と写真を送ってきたのです。

わたしたちは写真では気づかず見過ごすところでした。

現地をたまたま見に行ってくれた身内が「これ大丈夫なの?」と指摘してくれたので早期に改善のお願いをできたのですが…。


長くなるので続きは別記事にて!


↓応援クリック↓頂けると励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


ではまた!


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*