【夏休みの過ごし方】2つの方法でママも子どもも笑顔に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

hapirumamaです。

 

 

夏休み期間中ということで、今回も夏休みに関するお話です。

みなさんどんな夏休みを過ごしていますか?

 

 

 

 

前回は憂鬱になりがちな夏休みに対する考え方についてご紹介しました。

→「夏休みは憂鬱…」そんなママに伝えたい【今を大切にする】ことで楽しい夏休みになる考え方

 

 

 

 

この時期は自分のやりたいことができなかったり、家事が思うように進まなくてイライラしがち。

ですが、夏休みは子どもと過ごす貴重な時間であると考えたら憂鬱ではなくワクワクに変わります!

日頃できない体験をする絶好のチャンス☆

 

でも、本音を言うとわたしの性格上そんなに毎日お出かけなんてできない…

疲れて家のことが疎かになってしまうのです。

それに子どもも疲れて体調を崩してしまっては、大事な予定にも響きます。

 

 

ということで、家に居ながらどうしたらママも子どもも楽しく笑顔で過ごせるのか?

考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ママがやりたいことは朝早く起きてやろう!

まずは時間の使い方について考えてみましょう。

子どもが起きているとどうしてもやりたいことができませんよね。

 

小学生にもなると「ママ!ママ!」と言わなくなりましたが、幼児はまだまだ甘えてきたりできないことがあるとすぐママを呼びます。

その度にやっていることを中断するのでフラストレーションが溜まる一方です。

→フラストレーションとは?/ウイキペディア

 

きょうだいがいると一緒に遊んでくれて助かる反面、ケンカが始まり大騒動!なんてこともしょっちゅう。

結局自分のことは満足にできません。

 

そんな思いをしたなら、早起きして自分の時間を作るのはどうでしょう?

 

「朝活」という言葉を最近耳にしますよね。

知らない方は下の記事を参考にしてみてください。

参考→「朝活」とは?仕事に趣味に、朝時間を活かす効果的な方法を徹底解説/BOWGL(外部リンク)

 

 

 

有意義な時間の使い方で人生観も変わるかもしれませんね。

正直わたしは早起きが苦手です。

夜早く寝ても起きられない…

10時間とか平気で寝られます;

 

でも自分のやりたいことの為に起きると考えたら何だか起きられてしまうのです。

不思議ですね~。

 

 

あなたも自分の為に「朝活」始めてみませんか?

 

 

 

 

 

お手伝いをしてもらおう

お手伝いは日頃からさせているご家庭もいらっしゃると思います。

我が家の場合、わたしに余裕のある時だけ手伝ってもらっていました。

余裕がないと子どもが失敗した時「も~」となってしまうので;

しかし一緒に過ごす時間が長い夏休みは時間に余裕があるので、新しいこともやらせてみるようにしています。

 

あまりお手伝いさせていないご家庭は思い切ってお手伝いさせてみましょう!

例えば、窓のシャッターの開け閉め・布団の上げ下ろし・植物の水やり・ごみ捨て・洗濯物干し&畳む・お掃除・料理・お菓子作り・皿洗い 等

家事をやるついでに何か1つくらいお願いしてみませんか?

 

うちの子どもたちに人気のお手伝いは、料理とお菓子作りです。

特に卵を割るのは毎回子どものお仕事。

3歳の娘も上手に割れます。

「コンコンパカッ!」と言いながら。

確実に“ここたま”効果(笑)

→ここたまってなに?

 

 

我が家の場合、お手伝いは男の子よりも女の子の方が色々やりたがる傾向にあります。

日頃からママの動きをよく見ていて真似したい欲求が生まれるようですね。

お化粧やファッションもよくチェックされていて「ママかわいい!」と褒めてくれることもあれば、「今日のは良くないな~」なんて言われてしまうことも(笑)

 

話しが逸れましたが…;

 

 

お手伝いをしたら褒めてあげましょう!

最初はだいたい失敗します。

しかし失敗することで子どもは学びます。

次に繋げるために、そして子どもの自己肯定感を育むためにも褒めることは大切なことです。

参考→自己肯定感とは何か|低い原因と高めるための子供の教育/ビジネス心理学ブログ(外部リンク)

 

 

子どもがいろんなことを難なくできるようになればきっとママが楽になります!

その為にも、ママの心にゆとりができる夏休みの間に教えながらお手伝いさせましょう。

 

なんと言っても、お手伝いにはメリットがたくさん!

参考→驚きの効果も!子どもにお手伝いさせた方がいい5つの理由/CaSyジャーナル(外部リンク)

 

 

お手伝いでママも子どももHAPPY~♪

 

 

 

 

 

さいごに

「早起きは三文の徳」とはよく言ったもので、朝活を始めると良いことがたくさん!

わたしにはいきなり「5時起き」とかはハードルが高いので、まずは6時に起きる習慣を確実に身に付けて徐々に早く起きられるようにしたいです。

その為にも日中のタイムスケジュールを変えていこうと思います。

 

夏休みに限らず朝活もお手伝いもやりたいことですが、夏休みは色々と挑戦しやすく絶好の機会です!

「ダラダラしてしまう」「イライラしてしまう」「最近思うようにいかない」

こんな風に感じている方は是非実践してみてくださいね。

 

 

 

 

以上

【夏休みの過ごし方】2つの方法でママも子どもも笑顔に!

でした☆

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*