【ラン活】いつから始める?買うなら工房系か大型メーカーどっち??ランドセル選びの「いろは」教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランドセル商戦の始まりは新年度の春から始まっているって知ってましたか?

近年では、あれこれリサーチし比較検討することを【ラン活】と言い、ランドセルの購入時期も早まってきています。

例年のピークは6~9月。

大型メーカー品でも人気商品は9月に売れてしまうようです。

 

ランドセルはいつ買うのがベストなのでしょうか?

早期購入か、はたまた遅めの購入か。

我が家の経験と周りに聞いた話をもとに、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

スポンサーリンク

 

【早期購入する】メリット(10月頃まで)

  • 気に入った色、形、デザインのものが確実に買える
  • 早期購入特典が付いている場合有り
  • 割引率が高い(小売店は実施していないことが多い)
  • 子どもが入学への期待感が高まり色々と頑張るようになることも

 

デメリット

  • 早く購入しすぎて入学の時期には好みが変わっちゃった!なんてことも…

それくらいです!

 

 

【遅く買う】メリット(2~3月頃)

  • 在庫処分セールや展示品割りで安く購入できる場合あり
  • あれこれ迷わず買える

 

デメリット

  • 子どもの欲しい色、形、デザインのものが無いかも
  • 他の準備もありバタバタする

 

 

それぞれのメリット・デメリットをあげました。

優先順位は各家庭で違いますので夫婦でよく話し合って買いに行く時期を決めましょう。

 

 

 

買うのは工房系(小売店)?それとも大型メーカー?

品質は工房系の方が良さそうに思えますが、実は大型メーカーも高級品を扱っていたりしてピンキリです。

ただし、安いもの(3万くらい)は大型メーカーの大量生産できるものに限られるので値段のお得さ重視のご家庭は大型メーカーと絞られますね。

心配なのは「安いとすぐ壊れない?」といった点ですが、イオンやニトリ、イトーヨーカドーや大型百貨店などですと6年修理保証が付いてくるので安心です。

その条件として、“自然に故障した場合に限る”というものが多いので必ず確認しましょう。

物の扱いが雑なお子様の場合、ランドセルを放り投げることも考えられますが、その時破損させてしまったとなると無償修理は難しいです。

 

 

工房系ですとお値段は安くても5万程度します。

刺繍や装飾にこだわるとオプション扱いでどんどん金額が上がるシステムがほとんどです。

しかし自分好みにカスタマイズできてこだわったランドセルなら、子どもが大切に扱ってくれそうですね!

スポンサーリンク

 

 

ランドセルの販売に関する一般的な流れ

【5月】

新作発表があり小売店(工房系)人気商品だと7月には品薄状態になるのでこだわりたい方は早めにチェックしましょう!

※大型メーカーは大量に在庫があるので早期に無くなることは恐らくないでしょう

ということは、買う時期はどちらのお店で買うかによって異なりますね。

まずは新年度になったらランドセルの情報を集めてみましょう。

幼稚園や保育園には様々なメーカーがカタログを配るようにお願いしています。

年長になったらチョコチョコ持ち帰ってくるのでそれをチェックするのも良いですね。

 

【6~9月】

ランドセル購入ピーク。

多くの方がこの時期にお店へ行くようです。

工房系だと選べる商品が少なくなっています。

 

【10~1月】

大型メーカーの人気商品は大体この時期になると売り切れ始めます。

しかし、早期割りは例年11月末頃までやっており、また1月は初売りで安くなっている可能性有り!

値段重視の方はここが狙い目かもしれません。

 

【2~3月】

入学直前セールをやるお店が多いです。

ただし種類や在庫は多くないので、選びたい方にはここまで待つのはオススメできません。

 

 

 

ランドセル選びの“いろは”

では、いざ買うとなったら色やデザインの他に何を見れば良いのでしょうか?

ポイントをまとめてみました。

  • 【材質】

天然皮革(主に牛や馬の革)か人工皮革(主にクラリーノという化学繊維)

  • 【重さ】

重すぎず軽すぎず子どもにちょうどいい物を選ぼう!

  • 【肩ベルトの長さ・太さ・形】

子どもの体に合ったものを選びましょう。

  • 【収容サイズ・用量】

ベルトの調整により通常よりサイズUPする製品もあり!

  • 【ポケット部分の使いやすさ】

ファスナーの開閉範囲が多きい物だと取り出し易い☆

  • 【反射板の有無】

帰宅が夜遅くなることが予想される場合はあった方が良いでしょう。

  • 【型崩れ防止】

6年使うのでできれば丈夫なものがいいですが、その分重さが加わります。

  • 【背当て部分の機能】

汗をかきやすい子どもはメッシュなどの通気性素材の物がオススメ!

  • 【オートロック】

ワンタッチでロックするので閉め忘れて荷物が飛び出す心配なし☆

 

その他各メーカー特色を出すために工夫されていますので実際に手に取って確認してみてください。

 

 

 

まとめ

ランドセル購入のタイミングや選び方をご紹介しました。

我が家は2年前に長男のランドセル選びを経験しています。

その時は大型店にて1時間も掛からず決定しました。

長男はあまりこだわりを見せず、母に言われるがままな感じでしたが、2年経ち今のところ気に入っているご様子。

しかし扱いが雑になることがあるので、「大切にしないと“ここたま”生まれないよ?」と度々注意します(笑)

やはり100%自分で選んだものでない場合、愛着が沸くのに時間がかかるのかも…

 

今年は長女のラン活です!

すでに目星は付いているのですが、ネットで見ているとついつい目移りしてしまう長女。

お店に行って決められるのかしら(笑)

夏休み中に見に行きたいと思います。

 

あまり遅くなると他の準備もあり、忙しい時期なのでこれを見てくださっているみなさんも余裕をもって買いに行きましょう!

 

 

以上

【ラン活】いつから始める?買うなら工房系か大型メーカーどっち??ランドセル選びの「いろは」教えます!

でした☆

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*