【埼玉】三富今昔村へお友だちと行ってきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

hapirumama です。

 

昨日は新入園児面接のため、幼稚園がお休みでした。

そこで年少のお友だち親子計5組13名で遠足を敢行!

埼玉県入間郡三芳町にある三富今昔村(さんとめこんじゃくむら)へ

行ってきたので、どんなところか写真を交えて紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

【三富今昔村】概要

都心から約1時間の距離にあり、石坂産業(株)が運営しています。

 

所在地 埼玉県入間郡三芳町 上富1589-2
営業時間 10:00~17:00
定休日 季節変動あり
3月~5月、9月~11月:火曜日
6月~8月、12月~2月:日曜日
電話番号 049-259-6565

 

料金

大人1人500円を入村料として支払います。

ですがミニSL又はミニ新幹線(700系)の同乗チケットが付くのでお得感あり!

1枚のチケットで大人1人+小学3年までの子ども2人が一緒に乘れます。

子どもは入村料なし!

何歳から入村料が必要かはわかりませんが、

少なくとも小学3年までは無料のようです。

 

入村料を払ったら PASSシール を貰います。

大人は見やすい場所に、子どもは背中に貼るといいですよ~。

 

 

エリアマップ

出典:三富今昔村 | エリアマップ

 

駐車場

メイン駐車場である「くぬぎの森交流プラザ」の前は、

平日なのに10時半で満車に!

【りんどうP】という別の駐車場を案内されました。

マップには記載されておらずわかり辛かった…

 

Google Mapより

 

交流プラザの駐車場から200m程離れた場所にあるこの看板が目印!

 

ここから歩いて交流プラザの入り口(350m先)まで行かなきゃ行けないのか…。

とママ友皆でため息をつきながら(笑)歩きだそうとしたその時!

スタッフの方が声を掛けて下さり、

なんと隣接されているナチュラル雑貨ショップ「Oak Leaf(オークリーフ)」から入場できると案内されました!!

 

しかもわたしたちの最大の目的だった「アミューズメントパーク」が近い!

 

交流プラザからだと

フォレストパーク→くぬぎの森→カフェテリアパーク

を抜けて行かなくてはなりません。

森の中は雨上がりや冬季は凍ってぬかるみができる場合もあるそう。

再来の友だちが「こっちの方が断然楽でいい!」と。

 

小さい子連れには不便かと思った駐車場は、

車も多くないし立地が案外いい場所でした!

りんどうP(パーキング)おすすめ~♪

 

↓こちらのMAPには駐車場の場所が書いてありました!

出典:三富今昔村

 

 

 

場内施設

体験の館や工場見学などもあるようですが、

わたしたちはアミューズメントパークとどんぐり広場までしか行きませんでした。

幼稚園児ならそこだけで1日十分楽しめます!

特にアスレチックとミニ鉄道が子どもたちに大人気^^

 

どんぐり広場には大きな【今昔村ベンチ】と【ウッドデッキ】が2つ。

あと【わなげ】と【落ち葉プール】があり、

こちらも子どもたちは楽しそうに遊んでいました!

 

しかし落ち葉プールは遊んだ後が大変です…。

踏まれて落ち葉が細かくなっているので、

投げて遊ぶと服の中に入って痒くなります。

家に帰って靴や服を脱ぐと土や細かい落ち葉が!

髪の中にも入り込んで頭皮にくっつく始末。

これらを覚悟の上で落ち葉プールに入りましょう(笑)

 

 

 

感想

自然あふれるフィールドですが小さな雑貨店やレストラン・cafeなどがあり、

場内の遊具やトイレなどの設備も掃除が行き届いていました。

 

ごみは持ち帰るのがここのルール。

皆さんきちんと守られているようで、

ごみが落ちていることは一切ありませんでした。

もしくは、スタッフ・作業員さんがたくさんいらしたのであってもすぐ拾っているのかも。

とにかく場内は雰囲気を大切にしているように感じました!

 

そしてスタッフさんはとても親切で気さくな印象。

子どもたちに話しかけてくれたり、手を振り返してくれたり…

時には注意を受けたりもして口うるさく思う方もいるかもしれませんが、

自然を守る・安全に遊ぶ・来場者全員が快適に楽しく過ごす為には

必要なことだと思います。

 

子どもたちもとても楽しそうだったので、

「また行きたいな!」と思える施設でした。

 

是非遊びに行ってみてください^^

外部リンク:三富今昔村

 

 

 

では、また!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*