【おすすめ】想像力を養う絵本5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「絵本を読むと想像力が豊かな子になる」

と聞いたことはありませんか?

今や、絵本は子育てする上でマストアイテム!

それくらい脳や発達に良いものだと認知されていますよね。

 

では、なぜ想像力は必要なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

それは、先のことをイメージできたら、今とるべき行動も自ずとわかるからです。

お友達の気持ちを想像できる子はトラブルもそれほど多くはありません。

 

逆に先のことをイメージできないと、今とるべき行動がわからない。

するとトラブルを起こしたり、突発的な行動をとり事故に遭う…

なんてことも有り得るのです。

 

小さい子どもはまさに想像力がまだ未熟。

親の気苦労も絶えず本当に大変な時期ですよね…。

 

 

 

想像力があると良い理由はもうひとつ。

それは、夢が広がるということ!夢があれば人生は豊かになります。

子どもの将来の為にも、親としては想像力を鍛えてあげたい…と思いませんか?

 

そこで、想像力を養うために読みたい絵本を5つ厳選しました。

これからご紹介していきます!

 

 

想像力を養うおすすめ絵本5選

りんごかもしれない

対象年齢:4歳から
作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社

あらすじ

テーブルの上にりんごがおいてあった。
でも……もしかしたら、これはりんごじゃないかもしれない。
もしかしたら、大きなサクランボのいちぶかもしれないし、心があるのかもしれない。
実は、宇宙から落ちてきた小さな星なのかもしれない……
「かんがえる」ことを果てしなく楽しめる、発想絵本です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

りんごかもしれない / ヨシタケシンスケ 【絵本】
価格:1512円(税込、送料別) (2018/11/17時点)

 

楽天で購入

 

 

 

ジャーニー 女の子とまほうのマーカー

対象年齢:6歳から
作: アーロン・ベッカー
出版社: 講談社

 

あらすじ

ある小さな女の子が手に入れた赤いマーカー。
そのマーカーで魔法のドアを部屋の壁に描いた少女は、その先の不思議な世界へ一歩踏み出します。
その世界では、スリルと興奮に満ちた冒険が、少女を待っていました。
ボート、気球、魔法のじゅうたん……。
訪れる危機を、持ち前の機転の良さと度胸で切り抜けていく少女を、最後に待っていたのは……!?

読み手の想像力をかきたてる「文字のない絵本」です!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャーニー 女の子とまほうのマーカー
価格:1620円(税込、送料別) (2018/11/17時点)

 

楽天で購入

 

 

 

ウェズレーの国

対象年齢:7歳から
作: ポール・フライシュマン

絵: ケビン・ホークス
訳: 千葉 茂樹
出版社: あすなろ書房

あらすじ

ウエズレーが住む町はいろんなところがみんな同じ。
そうでなければ友達にもしてもらえない。
みんなと違うウエズレーは夏休みの自由研究で一念発起します。
新種の作物を育て、新しい文字や数の数え方を考案、自分だけの特別な文明を創り出す。
ここはウエズレーの、ウエズレーによる、ウエズレーのための国「ウエズランディア」
その新たな文明の歴史は、風によって運ばれたある不思議な植物の種からはじまる……

 

 

スポンサーリンク

 

雨、あめ

対象年齢:2歳から
作: ピーター・スピア
出版社:評論社

内容

レインコートを着て雨のふる庭へ飛び出していく喜び。
クモの巣に光る雨のしずく。
水たまりに広がる波紋。
びしょびしょの体をふいて温かい飲み物を飲む瞬間。
雨上がりの庭の澄んだ空気。
1ページ1ページ隅々まで雨の日の楽しさと美しさに溢れていて、いきいきと描かれた新鮮な世界が目に飛び込んできます。
これを読むと雨の日が待ち遠しくなるかも…?
読み手の想像力をかきたてる「文字のない絵本」です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

雨、あめ (児童図書館・絵本の部屋) [ ピーター・スピアー ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/11/17時点)

 

楽天で購入

 

 

おいしそうなしろくま

対象年齢:4歳から
作・絵: 柴田 ケイコ
出版社:PHP研究所

 

内容

ぼくは、おいしいものをたべるのがだ~いすき。
みんなから「くいしんぼうのしろくま」っていわれている。
すききらいはもちろんないよ。

ある日、ぼくはおもったんだ。
「たべものの中にはいってみたら、どんな感じかな?」

そうぞうしただけで、よだれがでちゃう。

 

このあとしろくまは、いろんな食べ物に入る想像を繰り広げます。

想像力をかきたてるユーモア絵本です!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おいしそうなしろくま (PHPにこにこえほん) [ 柴田ケイコ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/11/17時点)

 

楽天で購入

 

 

 

公式動画がありました!

お試しなので短いですが、絵本の雰囲気がわかるので見てみてください↓

 

 

さいごに

いかがでしたか?

大人が読んでも楽しい作品の数々☆

気になる絵本があったら是非、お子さんと一緒に読んでみてくださいね~

 

 

以上、【おすすめ】想像力が豊かになる絵本5選 でした!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*