【幼稚園】お弁当の日に起きたある出来事の教訓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!hapirumamaです。

 

段々と寒さが増して、冬に近づいてきましたね。

我が子とわたしは寒い朝が苦手でいつも出掛ける間際にバタバタしてしまいます。

それが、週一回ある幼稚園のお弁当の日となるとさらに酷くて…

 

スポンサーリンク

 

先週のお弁当の日の出来事。

朝いつものようにバタバタしつつ、なんとか幼稚園のバスへ乗せて送り出すことができました。

その後、わたしはダイエット部の活動で外出。

 

お昼休憩をしていた時、また幼稚園からの電話が鳴りました。

(以前、幼稚園から電話があった時の話はこちら

ママ友たちも「ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!」ってなってた。

 

子どもが登校(園)している時間帯に電話が掛かってくるのって大抵

「体調悪いようなのでお迎えに来てください」と言われるんですよね。

だから電話にビクっ!てなるのは、ママあるある。

働いている方は尚更だと思います;

 

恐る恐る電話に出ると、相手は長女(年長)の担任の先生でした。

お迎えだな…と思ったその時、担任の先生がこう言いました。

「○○ちゃん、今日のお弁当にみかん入ってますか?」

 

わたしは予想外の言葉に目が点・・(笑)

 

詳しく話を聞くと、長女の近くにみかんが転がっていたそうで

先生が拾って「これ○○ちゃんの?」と聞いたところ、長女は「違う」と。

他の子に聞いてもみんな「違う」というので、

一番近くにいた娘の親であるわたしに電話を掛けてくれたのでした。

 

我が子のです!すみません、先生;

 

わたしは朝のバタバタで、みかんを入れたと子どもたちに言い忘れていました。

そのせいで先生に余計な世話を掛けてしまった…と反省。

 

一緒にいたママ友たちにも報告。

「体調不良じゃなくて良かったね!でも、みかんで電話ってなかなかレア…」

って笑われたー(笑)

 

家に帰った長女に「ママ~みかん入れたんなら教えてよ!」と怒られてしまいました。

名前を書くのが基本ですが、時間が無いときは子どもに言っておくべきですね。

 

しかし、みかんは盲点でした…

皆さんも転がり易いみかんにはお気をつけください!

これからの時期、みかんを持ってくる子も多くなると思うので、

自分のものがわかるように目印や名前をつけてあげましょう。

 

こんな感じで!

 

以上、hapirumama の【ちょっとした教訓】でした。

そして先生の優しさに感謝します!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*