【仕事】専業主婦、ユニクロ面接受けてみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!hapirumamaです。
いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます!

私事ですが、関東から地方へ引っ越して2ヶ月が経ちました。
子どもたちも学校や幼稚園にも慣れてきたのでそろそろ外で仕事したいなーと思いまして。
そこでどこが良いかな?と考えていたところ、車で15分くらいのショッピングセンターに【ユニクロ】があるのを思いだし、早速WEB応募しました!

スポンサーリンク

働く動機

もちろんお金を稼いで生活の足しにしたいのもありますが、1番は自分のためです。
最近ホント夫に怒られることが増えたんですよね。
常識が無さすぎる、社会に出て勉強すべき!って。
あと時間管理が苦手なので意識して動けるようになるためにはやはり働きに出るべきだろうと思ったのです。


志望動機

どうしてユニクロに応募したのか。それはどの店舗に行ってもスタッフさんの対応&接客技術が高いのでユニクロのホスピタリティを学びたい!と思ったからです。
あと、時給1050円~も魅力的✨笑



面接の前にやったこと

夫に「ユニクロに応募したよ!」と伝えたところ「じゃあしっかり面接の準備しないとね」と。
パートの面接で準備なんて必要?と思いましたが、「パート(アルバイト)も正社員も違いはない。仕事は仕事!」と言われ、確かに…!と納得。
そこで面接官経験のある夫にアドバイスをもらい3日かけて準備をしました。
それが以下の項目↓

  • 募集要項熟読
  • 企業リサーチ
  • 志望動機を細かく考える
  • 髪のトーンを7以下に
  • 勝負服をユニクロで購入
  • 証明写真撮影
  • 面接シミュレーション

募集要項はしっかり見て、疑問に思ったことはメモしておきましょう。
くれぐれも要項に書いてあることを質問してしまわないように!

企業リサーチは志望動機を考える時や自己PRを考える際に役立ちます。
企業HPや書籍があれば目を通しておきましょう。
今は実際に働いた人の口コミも検索したら出てきますので参考になるかもしれません。

志望動機はよく考えて書きましょう。
嘘を書くのはボロが出る恐れもあるのでおすすめしませんが、バカ正直に「時給が良いから」「家が近いから」と書いてしまうのはあまり心象が良くありません。
企業をリスペクトしている!とアピールするのが良いでしょう。
また、働きたいと思った具体的なエピソードがあれば面接時に話してみましょう。きっと面接官の印象に残るはず!

スポンサーリンク

ユニクロ面接で聞かれそうだと思ったこと

面接シミュレーションをする前に以下を考えておきました。

  • 志望動機に書ききれないエピソード詳細
  • 職歴について
  • 家族について(配偶者と子どもの有無)
  • 勤務時間、曜日
  • 長所・短所
  • 自己PR

声に出して練習したおかげか、本番でも緊張せずにスラスラ言えました!


実際の面接

まずWEB応募をしてから2日後に連絡が来て、その4日後に面接をすることになったので、わたしはしっかりと準備できました。
ですが、夫には「前もって準備してから応募した方が良かったんじゃない?」と言われました。なぜ?と聞くと、「応募から面接までの期間が長いとも限らない。明日来てって言われたら準備も満足にできないでしょ」確かに…!
指定された日が4日後だったことがわたしにとって幸いでした。


実際の面接時には以下のことを聞かれました。

  • 志望動機をお聞かせください
  • 職歴と資格に関して細かく(どうしてその仕事をしていたのか、やっていてどうだったか)
  • 自分の強み
  • やってみたい仕事(陳列作業、レジ対応、お直し等)
  • 特技
  • 勤務時間について(勤務可能曜日、時間、繁忙期の土日祝出勤は可能か)
  • 仕事の詳細(ユニフォーム、社割り、身だしなみ、有給制度、交通費等)

面接中は程よい緊張感を持ってしっかり答えることができたのですが、1つだけ想定外の質問がでてしまい少し間が空いてしまったのが反省…。
それは「特技」でした。
これと言って特技と言えるものがないので、「子どもの相手をするのは得意です!」と言いましたが、もっとユニクロの仕事に関することが言えたらよかったなぁと思います。例えば主婦歴が長いので効率的に動くのが得意です!とか。(わたしは得意ではないのでそんなこと言えないですが…)


終わりに

面接官経験のある夫のアドバイスを元に、今回わたしが行動したことと実際受けた面接の詳細を書いていきました。
ユニクロで働いてみたいなーという方の参考にしていただけたらと思います。

※あくまでもわたしの体験談です。面接内容はお店によって違います。

↓応援クリック↓頂けると励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ではまた!

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*